イーショット(e-shot)&激アツ!オススメライブチャット【2016年版】

日本最大級のライブチャット『イーショット(e-shot)』の口コミや評判、登録方法をチェック♪エッチな女の子と相互オナニーやテレフォンセックスを楽しもう♪オススメライブチャットランキングもあります。

テレフォンセックスをする際の会話方法

公開日:

テレフォンセックス

人間が持っている欲は、ため込むとその代償は大きなものとなってしまいます。

その中でも性欲は男性だけではなく女性も内に秘めていますが、欲の大半を占めているものなのです。

テレフォンセックスが流行っているその裏には、内に秘めた欲を口に出すことで解消することが出来る上に世間体を守ることが出来るという安心感からなのかもしれません。

しかし、実際にセックスをするときには考えなかった会話をしなければいけないのがテレフォンセックスの特徴ですので、その会話をすることが苦手な場合はどうすればいいのでしょうか。

会話の流れは人それぞれ

会話を長く持たせることが苦手な人、自分ばかりがしゃべってしまう人、相手の言葉をひたすら聞いてしまう人。

会話を成立させる要素は人それぞれ違います、しかしテレフォンセックスをするという目的はお互いに一致しているのであればどのようなタイプでも簡単なことなのです。

まずは自分の立ち位置を決めましょう。

そうですね、大まかにいうと支持する側か任務を遂行する側かと言った具合でしょうか。

相手に次の指示を出して、相手がその指示に従ってくれるのを楽しむのか、相手に言われたとおりに自分が会話や行動を持っていくのかと言うことです。

そもそもテレセの相手になってくれる女性は指示されるままに動くことから快感を得るタイプが多いので、自分は指示を出す側に立つのがいいでしょう。

では会話の方法はどうすればいいのでしょうか

普通の会話の流れは初対面の場合、あいさつ、自己紹介、質問、応答とつながっていくのですが、テレフォンセックスの場合そのような面倒は省いてもオッケーです。

あいさつの後には、まず相手のことをどう呼んだらいいのかを聞きましょう。

指示を出す際にスムーズになります。

指示の出し方は相手のことを褒めながら行います。

顔を褒めるのは置いといても着ているもののセンスは褒めます。

その着ているものを脱がす時にはお願いの形で進めましょう。

少しづつ剥いでいくのも興奮につながりますよ。

あとは自分の指示で相手が1人エッチするように指示していきます、具体的に触ってほしいところを伝えたり触り方を指示したりするのです。

と言うのがながれです。

はっきり言って、会話をするというよりも指示を出して任務を遂行させるように仕向けることで自分の思うがままに相手を動かすというのがだいご味なのです。

その興奮度は実際に会ってエッチするよりも興奮すると人気なのです。

 - イーショットについて